MENU

レプロナイザー3Dプラスのデメリット?メリットばかりじゃない!

レプロナイザー3D plus,デメリット

 

 

超絶バイオプログラミング神ドライヤー“レプロナイザー3Dプラス”。

 

しかし!髪を乾かすと同時に、髪のダメージを回復し、潤いを与えてしまうこの驚異のドライヤーにもメリットとデメリットがあることが判明しました!どんなことにもポジティブな面とネガティヴな面があります。

 

 

しかし!まずはレプロナイザー3Dプラスのメリット、デメリットを知り対策を考えることで、レプロナイザー3Dプラスのデメリットをカバーしながら使いこなすことが可能です!

 

そこで今回はレプロナイザー3Dプラスのメリット、デメリットを解析していきましょう!それではレッツら3D〜♪

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスのメリット?

レプロナイザー3D plus,デメリット

 

 

乾かすほどにツヤツヤになる!

まず!レプロナイザー3Dプラスの1番のウリと言っても過言ではないのが、「乾かせば乾かすほど髪が潤う」ということです!

 

本来ならば、ドライヤーの熱や風により、乾かせば乾かすほど、髪にダメージを与えてしまいます!

 

しかし!レプロナイザー3Dプラスの特殊なセラミック構造により繰り出される遠赤外線の力でもって、髪の分子を活性化させ、髪にツヤや潤いを与えるのです!

 

 

 

リフトアップ効果

この、遠赤外線による分子活性化のことを「バイオプログラミング」と呼びますが、このバイオプログラミングはなんと!髪だけではなく、お肌にも効果を発揮するのです!

 

やり方は簡単!

 

 

「レプロナイザー3Dプラスについているクールボタンをオンにして、冷風をお肌に30秒〜1分間当てるだけ!」

 

 

お肌がモチモチっと潤い、ハリが出ます!もはや美顔器や美容機器と言っても過言ではない性能です!

 

 

 

風力が強い!

レプロナイザー3Dプラスはヘアビューザー2Dプラスのときに弱点だった風の弱さが改善されています!ですので、ストレスなく、最速で乾かす事が可能なのです!

 

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスのデメリット?

レプロナイザー3D plus,デメリット

 

 

お値段が高い

レプロナイザー3Dプラスは、量子力学研究を商品開発に当てる唯一無二の会社「リュミエリーナ社」が美容の分野において革新をもたらした驚異の商品です。

 

ですので開発には莫大なお金と時間を費やしています。レプロナイザー3Dプラスの価格\41,040(税込)です。

 

たしかに通常のドライヤーと比べると少し割高な気がしますね。

 

しかし、「美容機器」として考えればどうでしょう。髪を乾かすのと同時に、ダメージが回復し、お肌までツヤツヤになってしまう。

 

そんなトータルビューティー商品が\41,040で購入する事ができれば、かなりコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか?

 

しかも、『認証正規販売店』で保証も付いていますので安心ですね♪

 

 

 

本体の重量が重い

レプロナイザー3Dプラスは通常のドライヤーと比べると少し重量感があり「重い」です。

 

それもそのはず、レプロナイザーの内部は、遠赤外線を発生させるために特殊なセラミック構造でできています。ただ髪を乾かして終わり、という商品ではないので、その分メカニックが複雑です。

 

しかも、重いと言っても、「仕事と私とどっちが大事なの?!」というセリフほど重くはないので安心してください(笑)

 

ロングの方で20分くらい乾かす場合でも、ぜんぜん耐えれるレベルです。

 

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスのデメリットも、その商品を開発するには必然だったのですね!

 

メリットデメリットを理解して髪もお肌もプログラミングしちゃお♪

 

 

 

 

このページの先頭へ