MENU

レプロナイザー3Dとパナソニックのナノケアドライヤーを徹底比較!

レプロナイザー3D,ナノケアドライヤー,比較

 

 

あの一世風靡した「ナノイー」を搭載したドライヤーナノケアドライヤーとレプロナイザー3Dとの比較です!

 

「ナノイー」とはパナソニックが自社製品で発生させる除菌・抗ウィルスイオンに付けている名称のことです!

 

「ナノ」 とは10億分の1メートルを表し、 「イー」とはイオン、ではなく「electric」のeのことみたいです!では比較していきましょう!

 

 

 

レプロナイザー3Dとパナソニックのナノケアドライヤーを徹底比較!

  レプロナイザー3Dプラス ナノケアドライヤー
会社名 リュミエリーナ パナソニック
価格(税込) \41,040 \27,648
特長 バイオプログラミングによる髪・肌活性化 「ナノイー」+マイナスイオンでダメージ&紫外線から髪を保護
温風温度 約110℃(周囲温度30℃の場合) 約125℃(ドライ時・室内温度30℃の場合)
重量 本体 約722g 本体 約575g
メーカー保証 最長1年6ヶ月(サロン使用時の標準保証期間が6ヶ月で、一般家庭での使用時は「保証期間1年延長申請書」を提出するとメーカー保証期間が1年6ヶ月になる) 1年間
サイズ 幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm 幅228×奥行89×高さ210mm
電源コードの長さ 2.6m 1.7m
付属品 ノズル(1個)、フィルター(2枚) ノズル(1個)
販売店

>>正規販売店<<

>>楽天最安値店<<

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスの比較結果まとめ

価格はレプロナイザー3Dプラス\41,040(税込)でナノケアドライヤー\27,648(税込)です。レプロナイザーが\13,392高くなっていますね。

 

なんか麻痺してますが\27,648も十分高いですよね(笑)

 

特徴としましては、

 

 

  • レプロナイザー3Dプラスが毛髪を補修していく
  • ナノケアドライヤーは摩擦ダメージや紫外線から髪を守ってくれる

 

 

大きさや重さはナノケアの方がコンパクトで軽いようです。コードもナノケアの方が短いようですね。

 

なので、ナノケアドライヤーはコンパクトで紫外線防止効果もあるので外出先でのトラベル用として、レプロナイザー3Dプラスは外出先でダメージした髪を補修する自宅用として使ってみるのはいかがでしょうか☆

 

 

*レプロナイザー3Dプラスの正規販売店はこちらからどうぞ

レプロナイザー3D,ナノケアドライヤー,比較

 

 

 

 

このページの先頭へ