MENU

レプロナイザー3Dと低温ドライヤーを価格や性能で徹底比較!

レプロナイザー3Dプラス,ヒートケア60低温ドライヤー,比較

 

 

巷で話題の低温ドライヤーとレプロナイザー3Dの徹底比較です!

 

 

 

「麒麟です」

 

 

 

間違えました、こちらは低温ではなく低音ですね(笑)

 

今回比較させていただくのは、ヒートケア60低温ドライヤーという商品です!60℃という低温で熱による髪のダメージを極限まで抑えたドライヤーです!

 

では、レプロナイザー3Dプラスとヒートケア60低温ドライヤーを徹底比較していきましょう!

 

 

 

レプロナイザー3Dと低温ドライヤーを徹底比較してみました!

  レプロナイザー3Dプラス ヒートケア60低温ドライヤー
会社名 リュミエリーナ 髪美人育成プロジェクト
価格(税込) \41,040 \24,800がアンケートに答えると19,800
特長 バイオプログラミングによる髪・肌活性化 低温の風による毛髪保護乾燥
温風温度 約110℃(周囲温度30℃の場合) 約60℃(周囲温度25℃の場合)
重量 本体 約722g 本体 約420g
メーカー保証 最長1年6ヶ月(サロン使用時の標準保証期間が6ヶ月で、一般家庭での使用時は「保証期間1年延長申請書」を提出するとメーカー保証期間が1年6ヶ月になる) 1年
サイズ 幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm 幅225×奥行85×高さ215mm
電源コードの長さ 2.6m 1.9m
付属品 ノズル(1個)、フィルター(2枚) ノズル(1個)
販売店

>>正規販売店<<

>>公式サイト<<

 

 

 

レプロナイザー3Dプラスの比較結果まとめ

まず、価格が倍以上違いますよね!これは、もう、ジャンルの違いと捉えてもいいのではないでしょうか。

 

ヒートケア60低温ドライヤーは「ドライヤー」として、レプロナイザー3Dプラスは「美容機器」としてこの価格帯があるわけです。

 

 

温風温度や重さの違いも、2つの商品の効果効能の違いがあるので必然と言えるのではないでしょうか。

 

 

  • ヒートケア60低温ドライヤーは髪を「傷ませない」
  • レプロナイザーは髪を「修復する」

 

 

なので、自分の髪と相談して、どちらかを選べば良いと思います!

 

メーカー保証はどちらも1年以上ついているので安心ですね!

 

「叙々苑」と「松屋」を比べる人はいないですよね!ドライヤーも自分の髪の状態に合わせてセレクトしていきましょう♪

 

 

*レプロナイザー3Dプラスの正規販売店はこちらからどうぞ

レプロナイザー3Dプラス,ヒートケア60低温ドライヤー,比較

 

 

 

 

このページの先頭へ